初心者でもこれだけは抑えておこう!ヤフーオークションでの落札のあれこれ


今回は、ヤフーオークションの操作方法を学ぶために入札、落札の体験をしていきましょう。

ヤフーオークションでは入札の方法は重要です。
ヤフーオークションに限らず、通信販売では実店舗での販売と違い売り手と買い手の顔の見えない取引を行います。

さらに商品の取引には宅配業者が間に入ったり、代金の受け渡しは銀行口座間で行うなど、かなり複雑な取引になってしまいます。

これから出品を考えている方は、これらの販売に関する全ての取引について詳しく知っておく必要があります。

また、トラブル対策という意味でも買い手の行動を理解することは非常に重要です。

ヤフーオークションには「評価」というシステムがあります。
評価とは、ヤフーIDを持っている人が、ヤフーオークションでどんなものを売買してきたのかとか、その取引がうまくいったのかを数値化したものです。

一回の取引がおわれば、相手から評価を受けることができます。
その反対で悪い評価が多かったり、評価が少ない状態のIDで出品しても高く商品が売れない場合もあります。

沢山出品を考えている方は、
ます、ヤフーオークションで落札を行ってみて、評価を増やすことをおすすめします。
目安としては「良い評価」を10個ためることです。

二桁の評価になれば普通に出品しても販売をやっていけると思います。

次回は入札の流れについて説明していきます。
ブログ
posted by ヤフーオークションナビ at | 落札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXを数値で比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。